整形外科、スポーツ整形外科、リハビリテーション、小児整形外科、骨粗鬆症の診療-あべ整形外科へ- 診療案内

03-3397-5501
AM 9:00-12:30 / PM 2:30-6:00

診療内容Conditions we treat

受診される際の注意事項について

整形外科

肩こり、腰痛、肩の痛み、膝の痛み、手足の痛み・しびれ、神経痛、骨折・脱臼・捻挫・打撲・きずなど、日常的によく起こる身体の不調などを扱います。

リハビリテーション

理学療法士による筋トレ・ストレッチなど運動療法に力を入れております。牽引・温熱療法・干渉波治療といった痛みを緩和する治療も行います。

骨粗鬆症治療

当院では、信頼度の高い骨密度測定装置(DEXA法)で腰椎・大腿骨の骨量を調べ、血液検査の結果なども併せて、骨粗鬆症の予防・治療を行います。

ロコモティブ
シンドローム
(ロコモ)

骨や関節、筋肉などの衰えが原因で、「立つ」「歩く」といった機能が低下している状態のことです。
適切な運動、リハビリにより、ロコモが進行して介護が必要になってしまうことを予防します。

スポーツ整形外科

スポーツに伴う外傷・障害は一般のケガとは異なる治療を要することも多いです。
日本スポーツ協会公認スポーツドクターとして、速やかな治療・再発予防に努めます。

小児整形外科

子供のケガや成長途中の障害を扱います。
小児専門病院とも連携しており、必要時はすぐに紹介もいたします。

手外科

腕や手指のケガ・障害を扱うのが手外科です。
日本手外科学会専門医として、きめ細かい治療を行います。

日帰り手術・連携病院での手術

院内で、局所麻酔による小手術が行えます。入院が必要な手術に関しては、連携病院に入院していただき、院長が出向いての執刀も行います。

ペインクリニック

痛いところに直接注射するトリガーポイント注射だけでなく、レントゲン透視装置を使った神経ブロックや、超音波装置を使った筋膜リリース注射も行います。

関節リウマチ

レントゲン、血液検査で診断し、内服・注射などで治療を行います。